ピジョン葉酸サプリ 危険

ピジョン葉酸サプリ 危険

ピジョン葉酸サプリ 危険

ピジョン葉酸サプリ 危険

 

 

 

"妊娠初期、つわりがひどく食べても吐いてばかりで太りませんでした。それが7ヶ月頃まで続き、出産まであまり太らないだろうと思っていました。

 

7ヶ月に入った頃勤めていた会社を退職し、その頃からつわりも治まりはじめて、何でも美味しく食べることが出来るようになりました。

 

同時にすごいペースで体重増加が始まりました。体重増加は臨月まで続き、1週間で1s増えたこともありました。産科の先生は体重増加に厳しくなく、里帰り出産で母の作ったものを食べたいだけ食べていました。

 

その頃からか腰に痛みを感じていましたが、子供が産まれれば治るだろうと思っていましたが、出産後は悪化していました。

 

布団から起きようとすると腰が痛く足の先まで麻痺していて激痛がはしりました。母や義母には単なるワガママだと思われたようです辛かったです。あまりに痛く治りそうになかったので、整形外科を受診したところ「椎間板ヘルニアでもう少しで歩けなくなるところだよ。」と言われました。その日から1年間整形外科に通い続けました。診断結果を知り母も義母も態度が変わりましたが理解されるまでは悲しい気持ちでした。"

体の調子が悪ければ早く病院を受診する。

 

 

"椎間板ヘルニアだと分かり、初受診の日からリハビリが始まりました。実家に子供を預けて、行ける限り毎日整形外科にリハビリに通いました。

 

腰にホットパックと牽引を繰り返しました。

 

リハビリに通ううちに痛みや痺れも軽くなっていき、1年間通いしんりょうを終了しました。毎回牽引をすると圧迫されていた神経に隙間ができて痛みから解放されるようでした。ホットパックはうつ伏せでするので、母乳を授乳中なので胸がはり母乳がにじむので隠すのが大変でした。

 

私は何年かあとに次の子供を欲しいと思っていたので、完全に治したいと思っていました。

 

1年後通院終了の際、主治医に「次に子供を産む時も椎間板ヘルニアになりますか?」と聞くと、「なりますよ。どんどん産んで下さい。」と言われました。

 

その後、二人出産しましたが、一人目の時のようなひどい椎間板ヘルニアにはなりませんでした。一人目の時にちゃんと時間をかけて通院したおかげだと思います。

 

今でも腰痛持ちですが、あの頃のようなひどい痛みはあしません。"

ホーム RSS購読